TEL 0749-42-7506
〒529-1314 滋賀県愛知郡愛荘町中宿31-3

クリニックブログ

ブログ

HOME»  クリニックブログ»  11月のごあいさつ

11月のごあいさつ

11月のごあいさつ

秋も一段と深まり、陽だまりの恋しい季節となりました。




赤とんぼと ぴょこ のイラスト




肌寒く、人恋しい今日この頃ですが、皆さんお元気ですか?









6年前、院長が大雪で駐車場の除雪で腰を痛め、









脊柱管狭窄症になり、痛みで運動不足になりゴルフもしなくなり、









また、仕事が座ってする仕事でもあり、書類も多く、









腰にとっては、最悪の状態でした。









車ばかりですので、筋肉も不足し、バランスも悪くなり、









痛みもあるので、11月手術をし、その後頑張ってリハビリに励む決意をしました。









10月より新患の方にはご迷惑をお掛けし、









ネットでは門前払いと投稿されているのを目にし、気が滅入っています。









その旨、ご理解の程お願い致します。









菊花薫る季節、また紅葉の季節、また大気が冴えわたる季節でもあります。









季節を楽しみ、紅葉狩りなどしてリフレッシュしましょう。



室内で紅葉狩りをしている人達のイラスト





生きるには、歩けることが大切です。









この季節に散歩は毎日15分、出来なければラジオ体操など、




ウォーキングをする女性のイラスト




腰が痛い方も椅子に座りながらでも体を動かしましょう。









健康が一番です。本当に身にしみて感じました。









また、呼吸も大切です。









腹式呼吸も取り入れ、たっぷりと鼻から息を吸い、下腹に溜め、




椅子に座った腹式呼吸のイラスト(女性)




ゆっくり静かに吐くことで副交感神経が優位となり、









リラックス効果が得られると言われます。









呼吸しないで喋っている方を見かけます。









間をとって、深呼吸、腹式呼吸を意識して取り入れて下さい。









免疫力を高め、手洗い、うがい、バランスの取れた食事、適度な運動、









質の良い睡眠を取り、コロナ、インフルエンザにかからない体作り、




筋トレをする中年男性のイラスト




ストレスを溜めないようにしましょう。









11月の生薬は菊花(きくか)を取り上げました。









菊は古くから人々に愛されてきた花です。









菊には長寿の力があるとされ、時には薬として、









時には心を和らげる観葉植物として古くから日本人に愛されてきました。









また菊は日本の国章であり、皇室が家紋として使用されています。




日本の国章 に対する画像結果




パスポートの表紙にも菊の紋章が使用されています。









食用菊には解毒作用があり、小さい頃、食菊が飾られていて、









それも体に良いので食べて良いと言われたのを思い出します。









キク


キク に対する画像結果



キク科       多年草






主要成分     ルテオリン







使用部位     頭花



キクカ に対する画像結果


生薬和名     菊花(きっか)






主な薬効     抗炎症作用(感染症、結膜炎)

           
           視力改善作用(視力低下、目のかすみ)


           向精神作用(頭痛、ふらつき、イライラしやすい頭痛)




漢方処方







釣藤散(ちょうとうさん)








皆さん、11月は冬への準備として体作り、









手首、足首、首、お腹を冷やさないよう、旬の物を食べ、









体を冷やさないよう健康管理に心掛けましょう。



紅葉のイラスト「犬」
 

2022-11-01 11:48:00

 
PageTop