TEL 0749-42-7506
〒529-1314 滋賀県愛知郡愛荘町中宿31-3

クリニックブログ

ブログ

HOME»  クリニックブログ»  8月のごあいさつ

8月のごあいさつ

8月のごあいさつ

盛夏の候










夏のお疲れが出てくる頃、いかがお過ごしでしょうか?










今年は世界でも災害が多く、異常気象ですね。










また、一年延期でコロナ緊急事態宣言発令の中、










7月23日東京オリンピックの開会式がドラゴンクエストの曲で









206カ国の入場行進されている選手団を見たら、










良かったなぁと感動しました。










世界中の人々にとって多くの人々の記憶にいつまでも残り続ける










希望の明かりとなるような素晴らしい大会になりますよう、










また、コロナ禍でスポーツの素晴らしい力と勇気を頂き、










無事オリンピックが終わり、世界中が一丸となって









コロナ禍でも元気で過ごせる日になるよう祈ってます。










 今回8月の生薬は8月に花をつけるハッカ(薄荷)を取り上げました。









感染防止の為マスクが手放せませんが、









マスクにハッカ水を1プッシュすることで、リフレッシュ出来ます。









花粉症の時にもよく使われます。










ハッカ水は水200㎖にハッカ油1滴を入れ、よく振り、出来上がりです。









虫除け効果もあります。









1日で使い切って下さい。残りはタオルにつけて体を拭くとスカッとします。









主成分であるメントールの作用で呼吸と共に










鼻や口からメントールが吸収され、粘膜による冷感センサーが刺激され、









脳に「冷たい」という信号が送られ、ひんやり冷たく感じられます。










体温が下がる訳ではないので、熱中症対策にはこまめな水分補給して下さい。










漢方で使うハッカ(別名ミント)は和種ハッカのことです。










ハッカには大きく分けて3種類あります。










和種ハッカ           解熱、発汗、健胃作用がある
                  漢方処方に配合されている
                  成分 ℓメントール

セイヨウハッカ         別名ペパーミントと呼ばれ、アメリカやヨーロッパが産地
                  セイヨウハッカは苦み
                  メントールの香りが強すぎないので、
                  菓子の清涼剤、ハーブティー、リキュールなど食品や香料として使われる

ミドリハッカ           別名スペアミントと呼ばれ、主にアメリカが産地
                  ℓメントールをほとんど含まず、
                                                                甘い香り、苦みがないのでハーブティーとして使われる










ハッカ(薄荷)










8月~9月頃、葉の脇に輪状に多数の小花をつける










主要成分      メントール(モノテルペン系)
       モノテルペンの香り成分はリラックス作用あり










使用部位       全草
         開花前に地上部を刈り取り、陰干し
         漢方では解熱、発汗、健胃の為に用いる








薬効     中枢抑制、血管拡張の効果
        芳香性健胃、風邪の熱、頭痛
        めまい、消化不良、歯痛など









ハッカが入っている漢方処方










川芎茶調散(せんきゅうちゃちょうさん)










加味逍遥散(かみしょうようさん)










荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

2021-08-01 12:25:00

 
PageTop