TEL 0749-42-7506
〒529-1314 滋賀県愛知郡愛荘町中宿31-3

クリニックブログ

ブログ

HOME»  クリニックブログ»  10月のごあいさつ

10月のごあいさつ

10月のごあいさつ

菊花香る時節、朝晩は肌寒く感じる季節となりましたが、










皆様お変わりありませんか?










10月は気候が良く、天突き抜ける青空が広がり、











すみやかで、過ごしやすい季節ですが、











9月は暑く、季節が動いてないような気候で、秋が短く感じられます。











芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、収穫の秋・・・と











楽しみの季節でもあり、また涼しくなることで物悲しい季節でもあります。











秋は乾燥しやすい季節なので、体の中も乾燥しやすく、











からっとした秋は東洋医学では肺の病気が現れやすくなる季節でもあります。











皆さん、コロナ禍の中でもありますので、










また湿度が40%以下になるとインフルエンザウイルスにとって










格好の増殖環境で、夏の疲れを引きずっていて、










気温の変動について行けないとやられてしまいます。










手洗い、うがい、早寝・早起き、適度の運動、










体を冷やさないよう、質の良い睡眠、 バランスの良い栄養を取り、











免疫力を高めていれば、大丈夫です。










いつもの秋ではない秋を乗り切って、冬に備えましょう。










10月の生薬は菊花を取り上げました。











腎の弱い人に働いて、目に元気をつけ、よく見えるようになり、










目のホシを治します。










のぼせる、頭痛や目が赤くなる、瞼の腫れにも効果があります。










キク









キク科











主要成分    ルテオリン









主な薬効   解熱、解毒、消炎











生薬に使用する部位     頭花        キクカ(菊花)










漢方では降圧作用、消炎、利尿作用、下熱、目の充血などに用いられる。










漢方処方










釣藤散(ちょうとうさん)









 

2020-10-01 10:38:00

 
PageTop