TEL 0749-42-7506
〒529-1314 滋賀県愛知郡愛荘町中宿31-3

クリニックブログ

ブログ

HOME»  クリニックブログ»  9月のごあいさつ

9月のごあいさつ

9月のごあいさつ

晩暑の候










長かった梅雨がやっと明けたら猛烈な暑さとなり、










コロナ対策のマスク着用での熱中症も重なり、










換気もしなくてはならず、










いつもの夏ではないことが身にしみます。










皆様お元気ですか?










9月も猛暑日が続くとのことで 熱中症対策が欠かせません。










またワクチンが出来るとのことですが、










過度な期待は禁物です。











効果は未知数です。副作用も懸念されます。










過度な期待はしないよう










「肺や気道に感染するワクチンで










感染そのものを予防する効果を持つものではない」と










WHOは発言されています。











重症化予防であって、いつもの生活に戻れるとは考えられません。










免疫力を上げることでの感染症にかからない体作りをしましょう。











規則正しい生活、バランスの取れた食事、










良い睡眠、ストレッチ、散歩など









取り入れましょう。











9月の生薬とうがん(冬瓜)とかきます。










夏の終わり、一番出回るこの季節、長期保存が可能で、










冬でも賞味出来るので、この名が付きました。











滋賀県に嫁ぎ、畑をなさっている方から冬瓜を頂き、










大きくてびっくりしました。










懐石料理に出てきた餡かけやお吸い物などで食べていたことを思い出し、











今ではよく食べます。










夏野菜です。










果実は低カロリーのダイエット食で、カリウム、ビタミンCが多く含まれ、










消化しやすく、食べ過ぎは体を冷やすので注意して下さい。









トウガン









ウリ科










8〜9月頃トウガンを切り開き、種子を取り出し、水洗いし、日干しにします。










使われる生薬は種子






生薬部位      種子     冬瓜子(トウガシ)










成分    トリテルペノイドサポニン










効果     鎮咳、去痰、排膿、消炎性利尿効果










漢方処方








 大黄牡丹皮湯(だいおうぼたんぴとう)









月経痛、便秘、虫垂炎










体を冷やさず、冷房にどっぷり浸からず、










適温で、冷たい物の食べ過ぎに注意し、









コロナ、インフルエンザなど感染症に負けない体作りをしましょう。








 

2020-09-01 15:36:00

 
PageTop