TEL 0749-42-7506
〒529-1314 滋賀県愛知郡愛荘町中宿31-3

クリニックブログ

ブログ

HOME»  クリニックブログ»  5月のごあいさつ

5月のごあいさつ

5月のごあいさつ

こんにちは。













いかがお過ごしですか。










今は、世界中でコロナという疫病に苦しめられています。










コロナウイルスの潜伏期間は1~14日で、平均5~8日と報告されています。










微熱があれば、2週間家で過ごしましょう。









緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出や都道府県を超えた移動はせず、











3密(密閉、密集、密接)の空間は避けて、










他人に移さないように細心の注意を払うべきではないでしょうか。










それでもかかってしまうのが世界の状況です。










一人一人が心に肝を命じ努力し、










ワンチームになって、終息を祈りましょう。










非常事態の際の人間性が問われているのではないでしょうか。










ウイルスを憎んで人を憎まずの精神で乗り切りましょう。
















また5月はゴールデンウイークもあります。








旅行など行けないので、ストレスは溜まりますが、











ヨモギを採ったり、整理や出来ていなかった所の掃除をするのは、







いかがでしょうか。









掃除は、クリーンアップセラピーと言われているので、









気持ち良くなりますよ。














散歩や音楽、読書などやYouTubeで動画を見て、










体を動かすのも良いのではないでしょうか。










私は、ゴールデンウイークは







家の掃除をゆっくりとのんびりと楽しみながら心の整理もして、








また、お花の植え替えをしながら








いつも時間に追われた生活から離れて過ごしたいです。








stay  homeでコロナに負けない生活をします。
































今回の5月の生薬は「よもぎ」を取り上げました。










漢方で乾燥させたヨモギが艾葉(がいよう)と呼ばれます。










肥料もなくても人に踏まれたり、むしり取られても










繁殖する生命力の強いヨモギです。










私が鎌で手を切った時、母はヨモギを摘んで手の平でよく揉んで、










すぐ傷に当て、手ぬぐいを裂いて巻いてくれました。










しばらくすると、痛みも出血もなくなり、










ヨモギの威力に驚いたことを覚えています。










また、ヨモギを摘んでお風呂に入れると、体が温まり、肌もすべすべになり、










ヨモギは自律神経を調整する作用もあり、凄いです。










ヨモギ









キク科      








多年草























古書に「艾葉は血を温め、経脈を温めて、寒温を去り、冷痛を去る」と記されている。









菊の葉に似ている。


 





艾葉(がいよう)















精油                        脂肪酸、タンニン








効果               収れん、止血、鎮痙作用


 
                     月経痛、食欲不振、冷えている腹痛、出血、流産予防









艾葉の入っている漢方薬










芎帰膠艾湯(きゅうきこうがいとう)









産後の肥立ち、痔出血、血尿


















コロナに負けないで、









ワンチームになって頑張りましょう。




 

2020-05-01 12:04:00

 
PageTop