TEL 0749-42-7506
〒529-1314 滋賀県愛知郡愛荘町中宿31-3

クリニックブログ

ブログ

HOME»  クリニックブログ

クリニックブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1

12月のごあいさつ

冬晴れが心地よい師走の候、







コロナ禍、お健やかにお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?







暗い世の中、サッカーW杯で、







ドイツに逆転勝利で元気を貰いました。







暗くても生きている時間は同じなので、







明るくして行きましょう。







楽しくない時でも大声で笑ったり泣いたりするのは、







体に良いことです。







院長は11月に脊柱管狭窄症のレーザー手術をし、







結果良好でございます。







皆様には御迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。







術後1週間後にリハビリを始め、







院長のリハビリは、私の責任でもあると患者様から言われ、







また、「先生元気になって、最後までずっと見て下さいね」と言われ、







心を動かされ、毎日頑張っております。







冬に向かい、寒さで冷え、疲労、ストレスが溜まりやすく、







乾燥しがちになります。






ウイルスは乾燥が大好きなので、湿度も必要です。







寒さで換気も不十分になるので、クラスターが発生しやすく、







コロナ、インフルエンザ、風邪にかかりやすい季節です。








その為免疫力を上げるには、







低体温にならないよう食事のバランスは大切です。







冬は果物では、りんご、みかん、レモン、キウイフルーツが旬、







野菜では、白菜、ほうれん草、大根など旬です。







寒さで凍らないよう細胞に糖を蓄積する為、







冬野菜は、甘くて美味しく感じます。







ビタミンやカロチンなど栄養価が高い為、免疫力を高めます。







お鍋などして体を芯から温め、寒さを乗り切りましょう。







行動制限がないので、年末年始はコロナ第8波が来るようです。







帰宅後、手洗い、うがい、三密を避け、必ず換気をしましょう。







ウイルスは乾燥を好むので、湿度を保ちましょう。







腸内環境を整え、質の良い睡眠、適度に体を動かしましょう。






12月の生薬の花はつわぶきを取り上げました。







花言葉は「困難に傷付けられない」です。







つわぶきは真っ直ぐに茎を伸ばし、凛と立ち、







黄金色の花は冬を明るく彩り、冷たい雨に打たれても、







鮮やかさを保ち、陰でも育ち、







こぼれ種でいつの間にか増え、







冬の寂しい庭を元気にさせてくれます。







12月の生薬







ツワブキ







キク科      常緑多年草







晩秋から冬にかけて菊に似た一重の黄金色の花をつける







生薬の部位    根茎    タクゴ







成分     ヘキセナール




強い抗菌作用、健胃、食中毒、下痢に対する効果があります







心忙しい年の暮れ、何かとご多用とは存じますが、







何卒お気を付けて、年末をお過ごし下さいませ。


 
 

2022-12-01 12:46:00

折りたたむ

11月のごあいさつ

秋も一段と深まり、陽だまりの恋しい季節となりました。




赤とんぼと ぴょこ のイラスト




肌寒く、人恋しい今日この頃ですが、皆さんお元気ですか?









6年前、院長が大雪で駐車場の除雪で腰を痛め、









脊柱管狭窄症になり、痛みで運動不足になりゴルフもしなくなり、









また、仕事が座ってする仕事でもあり、書類も多く、









腰にとっては、最悪の状態でした。









車ばかりですので、筋肉も不足し、バランスも悪くなり、









痛みもあるので、11月手術をし、その後頑張ってリハビリに励む決意をしました。









10月より新患の方にはご迷惑をお掛けし、









ネットでは門前払いと投稿されているのを目にし、気が滅入っています。









その旨、ご理解の程お願い致します。









菊花薫る季節、また紅葉の季節、また大気が冴えわたる季節でもあります。









季節を楽しみ、紅葉狩りなどしてリフレッシュしましょう。



室内で紅葉狩りをしている人達のイラスト





生きるには、歩けることが大切です。









この季節に散歩は毎日15分、出来なければラジオ体操など、




ウォーキングをする女性のイラスト




腰が痛い方も椅子に座りながらでも体を動かしましょう。









健康が一番です。本当に身にしみて感じました。









また、呼吸も大切です。









腹式呼吸も取り入れ、たっぷりと鼻から息を吸い、下腹に溜め、




椅子に座った腹式呼吸のイラスト(女性)




ゆっくり静かに吐くことで副交感神経が優位となり、









リラックス効果が得られると言われます。









呼吸しないで喋っている方を見かけます。









間をとって、深呼吸、腹式呼吸を意識して取り入れて下さい。









免疫力を高め、手洗い、うがい、バランスの取れた食事、適度な運動、









質の良い睡眠を取り、コロナ、インフルエンザにかからない体作り、




筋トレをする中年男性のイラスト




ストレスを溜めないようにしましょう。









11月の生薬は菊花(きくか)を取り上げました。









菊は古くから人々に愛されてきた花です。









菊には長寿の力があるとされ、時には薬として、









時には心を和らげる観葉植物として古くから日本人に愛されてきました。









また菊は日本の国章であり、皇室が家紋として使用されています。




日本の国章 に対する画像結果




パスポートの表紙にも菊の紋章が使用されています。









食用菊には解毒作用があり、小さい頃、食菊が飾られていて、









それも体に良いので食べて良いと言われたのを思い出します。









キク


キク に対する画像結果



キク科       多年草






主要成分     ルテオリン







使用部位     頭花



キクカ に対する画像結果


生薬和名     菊花(きっか)






主な薬効     抗炎症作用(感染症、結膜炎)

           
           視力改善作用(視力低下、目のかすみ)


           向精神作用(頭痛、ふらつき、イライラしやすい頭痛)




漢方処方







釣藤散(ちょうとうさん)








皆さん、11月は冬への準備として体作り、









手首、足首、首、お腹を冷やさないよう、旬の物を食べ、









体を冷やさないよう健康管理に心掛けましょう。



紅葉のイラスト「犬」
 

2022-11-01 11:48:00

折りたたむ

10月のごあいさつ

日が暮れるのが一段と早くなり、朝晩の冷え込みに晩秋を感じる季節となりました。




夕焼けとカカシのイラスト




皆様、お元気ですか?









9月19日に国民に愛され、「人生すべては国民のために」と在位70年務められ、









大英帝国の光、エリザベス女王の国葬に英国の威厳と尊厳を世界に向けて、









強烈にアピールされた国葬に見入りました。









また、連休に台風がきて、大変でした。









被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。









コロナ禍での勉強会も久しぶりにあり、コロナに対する症例をたくさん取り上げられ、




勉強会のイラスト




漢方処方でよくなられていることの素晴らしさを実感しました。









コロナと共存しながら、脱炭素化、気候変動、円安などが重なり、









物価上昇で10月も値上げラッシュとのことです。









乗り切るにはまず健康です。









食欲、読書、スポーツの秋です。




読書の秋のイラスト「ベンチで本を読む女性」




小麦からお米に変えたり、外食を控えたり、自炊したりして、




野菜炒めを作っている人のイラスト




病気にならない健康作りを目指していける最適なシーズンです。









散歩、ストレッチ、健康に良い食事、ストレスを溜めない、









睡眠の質を高める為、湯船に浸かり、何も考えずに頭を空っぽにして寝るなどをして、




入浴剤のお風呂に入っている人のイラスト




考え方を変えてみてはいかがですか?









10月の生薬の花はリンドウを取り上げました。









秋の花といえば、キク、コスモス、ダリアなど挙げられますが、




コスモスのイラスト(花)




リンドウも秋に欠かせない花です。









秋を彩る美しいリンドウは中国では「竜胆」りゅうたんと呼ばれます。









根の味が竜の肝のように苦いことに由来します。










生薬では根及び根茎を使います。









トウリンドウ 



トウリンドウ に対する画像結果



リンドウ科           多年草






主な薬効     胃液分泌促進
            腸管運動促進
            抗菌
            抗炎症






使用部位      根及び根茎   リュウタン(竜胆)
            なるべく肥大し、苦味の強いものが良品とされる



リュウタン に対する画像結果




主要成分     ゲンチオピクロシド(苦味配糖体)







 漢方処方





疎経活血湯(そけいかっけつとう)




立効散(りっこうさん)




竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)








秋冷の折、くれぐれもご自愛下さい。



 紅葉のイラスト「ウサギ」
 

2022-10-01 11:29:00

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
PageTop