TEL 0749-42-7506
〒529-1314 滋賀県愛知郡愛荘町中宿31-3

クリニックブログ

ブログ

HOME»  クリニックブログ

クリニックブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1

5月のごあいさつ






初夏の太陽に心が弾む季節となりました。




お元気ですか?




天皇陛下は4月30日に退位され

皇太子様が翌5月1日に即位され

これにより5月1日に年号が「令和」となります。











その為、今年のゴールデンウィークは
10連休となる方もあり、普段は出来ないことに
チャレンジして有意義に過ごしたいですね。













旅行、山登りやピクニック、大掃除
瞑想に耽るなど、いろいろありますが
自動車の行動は渋滞が予想されるので
私は苦手です。















運転手が一番大変で、乗られる方も
ストレスになります。






ゴールデンウィークが過ぎ
五月病にならないように
早寝早起きをし、リフレッシュした時を
過ごしましょう。












夜のスマホはやめましょう。







昼夜逆になると、睡眠の質をさげ
またダイエットを目指すなら、睡眠にも
気を配る必要があります。







夜のよい質の睡眠は
食欲を抑えるホルモン(レプチン)が増え
エネルギー消費を増加させる働きがあるので
ぐっすり夜眠れるよう睡眠の質を
高めましょう。


























5月の生薬





コブシ(拳)   モクレン科





 






生薬部位  :  花蕾     (はなつぼみ)

                     シンイ(辛夷)







鼻の薬で有名。





コブシは、辛味とともに温性をもち芳香性を
もっている植物で気を聞くことができる。





鼻の病気を放っておくと
いろいろな症状に苦しみます。






頭重感、前頭痛など正常なリズムがくるって
神経症にかかりやすく、イライラして精神と肉体の
両面の活動が低下します。





イビキをかきやすくなったり
自分の声が遠くに聞こえたりします。













コブシは秋に赤く熟す。




果実の形がゴツゴツして
人の握り拳(にぎりこぶし)に似ている。











コブシの花の付き方で
その年の天気などを占う。





コブシの木に、花が沢山つき
花が上に咲く年は、雨が少なく天気が良い日
花が上向き豊作、下向きなら凶作。








 








生薬部位 : 花蕾(はなつぼみ)     シンイ  辛夷




成分  :  コクラウリン





主な薬効  :  鎮静    鎮痛







漢方では、鎮静 、鎮痛を目標に鼻炎

蓄膿症、頭痛、頭重感などに用いる。









漢方処方    




辛夷清肺湯 (しんいせいはいとう)

                    

葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)



この5月暖かい日、寒い日で気温調整が難しいですが
体に気をつけて良い休日を
お過ごし下さい。

 








 







 

2019-05-01 00:00:00

折りたたむ

4月のごあいさつ

    










お花の便りが相次ぐ今日この頃ですが
お元気でいらっしゃいますか?



平成最後の月となりました。


シアトルマリナーズのイチロー選手が
東京ドームの試合後に
引退を発表されました。











「人より頑張ってきたとは、言えない。
自分なりに頑張ってきた。重ねることでしか後悔を
生まないということは、できないか と思います。」


とコメントされ、イチロー選手がいかに
他人と比べず、自分の仕事に集中していたか
深夜0時過ぎにも関わらず
たくさんの言葉を贈って下さいました。






偉人ともいえるイチロー選手 ありがとう!






また、3月23日
世界フィギュアスケート埼玉スーパーアリーナで
銀メダルになった羽生結弦選手の演技は
魂の勝負を感じさせてくれました。














右足首の負傷もあり、良い演技をしないという
使命を奪いたたせて、それをエネルギーに変える
試合を見せてくれました。




会見も素晴らしかったです。





まず感謝され「負けは死」と同じ
さらに強くなると言われました。




トンボのように前を向いて進まれる
メンタルはすごいです。




来年の試合が楽しみです。


ネーサン・チェンが1位でしたが
やはり1位だけのことがあり
軸がぶれない最高の演技でした。


感動、パワーをいただきました。



4月は学校や会社の年度初めでもあり
入学、就職、転勤 等で
新しい環境で生活をスタートする方も多く
また行事もあり、出会いの季節でもあります。












希望や夢をもって楽しみにしている反面
緊張や不安などあります。




清々しい春風は、まさに生命力を
運んでくるようです。


また強い春風は気の巡りを
妨げイライラ感や不安感を引き起こします。



生命活動の始まる季節である春は
東風にのってやってきます。




春に体の活動が活発になるのは
体内の気の巡りが活発になるからでもあります。



体の暴風の原因は、ストレスやイライラ
不安 などによる気の巡りの停滞です。




生命を育む春風も、時には花を散らす強風に
変化するということで、春には花を愛する余裕を
もちたいですね。





4月の生薬の花は、白い五弁の花をつける
オウレンを取り上げました。










寒冷な気候を好むため、比較的高い山に
分布します。




別名 クスリグサ とも呼ばれます。



名前は、この植物の根茎が染料に
用いられるほど黄色いことからきています。



黄蓮は、薬草の間でも、優秀な漢方とされ
王連」とも書かれました。











4月の生薬




オウレン       キンポウゲ科








薬用部分 (根茎)




主成分  : ベルベリン



薬効  :  健胃、抗菌、鎮痙、抗II型糖尿病作用





漢方では苦味健胃整腸薬
上半身ののぼせ、精神不安、下痢、 充血など







オウレン 生薬


根茎を 乾燥させたもの







漢方処方 : 黄蓮解毒湯(オウレンゲドクトウ)


                     半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)


                 三黄瀉心(サンオウシャシントウ)



                     女神散(ニョシンサン)









5月1日新天皇が即位されることもり
4月末からゴールデンウィークに入ります。




休みのある方、ない方、5月病にならないように
ストレスを発散し、バランスのよい食事、適度な運動
質の良い睡眠をしっかりとりましょう!
















 

2019-04-01 00:00:00

折りたたむ

3月のごあいさつ










庭の木々の芽もふっくらとしてきました。





皆様、お元気ですか?





今年は、暖冬とのことで雪かきはせずに
ありがたかったです。




桜の開花は、昨年より早いとのこと
楽しみですね。



おすすめは、たくさんありますが
彦根城の桜です。










お城の堀に浮かぶ桜は
朝と晩の桜の顔が違い
陰陽の姿、最高です。




夜は、ライトアップされ
午後9時30分頃が空いています。



また、海津大崎の湖岸沿いに咲く
桜花のトンネルは見事です。




時期は湖北なので、少し遅れますが
何回行っても感銘を受けます。




ところで競泳の池江璃花子選手は18才という若さで
金メダル数でアジア女子と日本選手の1大会最多獲得記録を
塗り替えた「アジアの水の女王」として頑張られて
あの若さで、あのメンタルの強さは
どこからでるのかと、応援してきましたが
2月12日白血病であるというニュースが
入ってきましてびっくりしました。













また、本人が「決して1人で背負い込まず
じっくりと強い気持ちと病と戦う」とのこと
病も吹っ飛んで、早く元気になることを
お祈りしております。





春の到来は、花粉症には
つらい季節の始まりです。













漢方は、眠気がないですが、体質によって
効き目が違います。





自分の体質を見極め、体に良い食事
適度な運動、ストレスを溜め込まず
体質改善が必要です。



漢方薬も選ぶことが大切です。





 「寒証」と「熱証」が体質を見極めるポイントです。




寒証の人は、体が冷えた状態で透明な鼻水
風邪を引きやすい、胃が弱い、冷え性など虗弱体質



熱証の人は、暑がりで鼻水の時、顔がほてる
舌苔や咽頭部が赤いなど、体の冷えやすい漢方を使用します。







今回の生薬は、寒証に使われる


附子(ぶし)」や「細辛(さいしん)」は、体を温める作用があります。




体を温めて鼻水を取り除く
細辛を取り上げました。











3月の生薬





ウスバサイシン (薄葉細辛)






aaaaa   ウマノスズクサ科   多年草












 生薬   細辛(サイシン)














    根茎 : 細茎


























成分  :  メチルオイゲノール




薬効  :  鎮咳、去痰、解熱、鎮痛





細辛のは入っている漢方処方




麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)




立効散(りっこうさん)




小青竜湯(しょうせいりゅうとう)







山地の樹陰に自生するウスバサイシンは
観賞用としても、栽培されています。




薄葉(ウスバ)」は、葉の厚さが薄いことから

細辛(サイシン)」は、葉用とされる根が細かく辛く
辛味があることからつきました。






注意

地上部は、重篤な腎障害を起こす
恐れのあるアリストロキア酸を含有するので
地上部の根は取り除き、根茎と根を用います。






漢方では重要薬効とされ虗弱者の内臓を
よく温めるとされます。





ウスバサイシンは、ヒメギフチョウが
この葉にしか、卵を産みつけないことから
チョウを育てる方達には、大事な植物です。










(春の女神と愛称されるチョウ)





幼虫は、ウスバサイシンの葉、茎、花まで
すべて食べ丸裸にしてしまいますが
翌年も元気に芽を出すようで
自然界の絶妙なバランスとして
お互いなくてはならない存在です。












春はもうすぐそこまで来ています。
とはいえ、寒い日もございます。




ご自愛ください。











 

2019-03-01 00:00:00

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
PageTop