TEL 0749-42-7506
〒529-1314 滋賀県愛知郡愛荘町中宿31-3

クリニックブログ

ブログ

HOME»  クリニックブログ

クリニックブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1

3月のごあいさつ

2024-02-24 13:15:08

折りたたむ

2月のごあいさつ

春が待ち遠しい時期となりました。




コタツでくつろぐぴょこのイラスト




皆様、お元気ですか?









お正月に能登半島地震が起こり、広範囲で家屋倒壊や津波被害があり、








活断層による地震で地盤隆起4mとのことです。








6000年間で最大規模で地形も変わりました。









お正月の中、大変辛い思いをされ、お悔やみとお見舞い申し上げます。









人間は自然災害の前では本当に無力です。








もう少し人間は自然に対して謙虚で森林の伐採をやめて、









自然を大切にしましょう。





綺麗な地球のイラスト(環境問題)

また、リニアモーターカーは地下1400mにトンネルを通すとのことですが、心配です。









冬の災害は「低体温症」のリスクが高まり、二次災害にならないよう心掛けたいです。









低体温症:深部体温が35℃以下の状態を指し、深部体温は体の表面や指などの体温とは異なり、
     脳や心臓など生命を維持している臓器の温度






低体温の原因にはストレスによる自律神経の乱れ、運動不足や加齢による筋肉量の低下、









低温環境に長時間身を置くことなどがあります。









通常、体温1度下がると免疫力が30%落ちると言われます。









熱中症と同じくらい危険です。








漢方では腎は冷えに弱い臓器です。



腎臓のアイコン(内臓)





冬の寒気は「腎」つまり膀胱、泌尿器系の症状として表れやすいです。









しっかり冬の冷えから体を守らないと老化を促進します。



寒気・悪寒のイラスト(女性)




肉、魚、卵などたんぱく質を含む食品は体温を上げます。









料理で使うにんにく、生姜、玉ねぎ、大豆、パセリ、山椒、シナモン、八角、松の実は体を温めます。









他にねぎ、ピーマン、人参など「腎」に良い食べ物で精をつけると良いです。









腎が弱ると免疫力の低下、抜け毛、白髪、脳機能の低下などが起こり、









老化現象が進んだり、病気にもかかりやすくなります。









生命の源である「精」は「腎」に蓄えられるとされています。









「腎」を活性化させ、若々しく元気な状態を保つことが出来ます。









黒豆、黒ゴマは長寿として有名です。


黒豆のイラスト






黒い食べ物には抗酸化作用を持つアントシアニンやクロロゲン酸などのポリフェノールを豊富に含んでいます。









目に良い成分として知られているアントシアニンですが、病気や老化の原因による活性酸素を取り除く為、










免疫力の向上やアンチエイジングに良いと言われます。









冷えは万病のもとです。体を暖かくして、冬を乗り切りましょう。









2月3日は節分です。


恵方巻きを食べる人のイラスト




季節の分かれ目で「立春の前日」を意味します。









季節の変わり目は邪気が入りやすいと言われ、豆まきで「鬼は外、福は内」と




豆まきのイラスト(節分)




大きい声を上げて邪気を払って下さい。









皆様のお家に福が入りますようお祈り申し上げます。








2月の生薬はイノコズチです。漢方名では牛膝(ごしつ)と言います。









節のところが牛の膝に似ていることから牛膝(ごしつ)と名付けられました。









夏から秋になると里山歩くとよく衣服などにくっついてやっかいでした。これが引っ付き虫です。









牛膝の効果は血の巡りを改善し、瘀血による月経痛や打撲の腫脹疼痛などがあります。









湿熱が溜まった状態による下肢の関節痛、しびれなどに効く「八味地黄丸」に









牛膝と車前子という生薬を加えたものが「牛車腎気丸」(ごしゃじんきがん)です。









はイノコズチの牛膝。は車前草(オオバコ)の車でともに浄血や利尿剤です。









これらの処方は全て腎臓に関係ある処方です。








腎臓を補って、少しでも老化を遅らせることが寿命までいられるコツです。









ヒナタイノコズチ



ヒナタイノコズチ に対する画像結果



ヒユ科       多年草







夏から秋にかけて緑色の小花を穂状につけ、やがて実を結びます


実がとげを持っているので、衣服につく




茎が四角形で全体が毛に覆われている


茎の節に虫(イノコズチウロエタ)が入って茶色な虫コブができる







生薬名   






ゴシツ(牛膝)  


牛膝 生薬 に対する画像結果





使用部位       根





成分        エクジステロン(ステロイド) 
           トリテルぺノイド、サポニン


9~11月に根を採集    湯通し後に乾燥








漢方では通経や利尿、関節炎や腰痛のために用いられる









漢方処方






疎経活血湯(そけいかっけつとう)






牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)






牛膝散(ごしつさん)






芎帰調血飲(きゅうきちょうけついん)









三寒四温の時節柄、寒暖差が激しい折、何卒体調管理にご留意下さいませ。




節分の豆を食べる子供のイラスト


 

2024-02-01 12:41:00

折りたたむ

1月のごあいさつ

新年を迎え、2024年になりました。


ダルマと「明けましておめでとうございます」のイラスト





皆さんお風邪など引かれていませんか?








辰年ということで空高く昇ろうとする龍のように









気持ちも上向きに弾みますようプラス思考でいきましょう。








2023年、地球温暖化による気候変動で異常な暑さが続き、








10月に入ると一転して涼しくなりました。







12月には一時お正月並みの寒さかと思っていたら、例年より暖かい年末でお正月は暖冬とのことです。








寒暖差に身体の不調を訴える人が多くなりました。





寒気・悪寒のイラスト(女性)



戦争による影響で物価高など辛いことがありました。









私事ですが、良い事として阪神タイガースが日本一、38年振り2度目の優勝。


胴上げのイラスト(野球)






1度目は神戸で、2度目は阪神とオリックスの大阪と神戸での優勝パレードをテレビで見ました。









大勢の観客で感激して、涙が出る程嬉しかったです。









大リーグの大谷翔平選手は最優秀指名打者を3年連続取り、投打二刀流で大活躍され、








藤井竜王名人は将棋界の8つのタイトル全てを独占しました。








彼らはインターネット環境の変化とサービス変化に触れながら育ったいわゆるZ世代です。








素晴らしく、嬉しく誇りに思います。








人間皆不安はありますが、まずは、深呼吸をして、









笑うこと(脳内で免疫細胞を活性化させる作用があるエンドルフィンが分泌される。)





口を隠して笑う人のイラスト(女性)


泣くこと(抑え込まれていた感情が発散され、落ち着いて冷静に物事を考えることが出来る。)




泣いている女性のイラスト



また、運動や趣味に没頭したり、音楽や動画を楽しんだり、紙に書き出したりして、








自分を大切にしましょう。








また、何もかも忘れ、何も考えず、寝るのも大切です。









朝、起きたら、朝日を浴び、ストレッチやお散歩をして、夕食が遅くなる時は軽めにして、








寝る前はパソコン、スマホはやめましょう。




暗闇でスマートフォンを使う人のイラスト(女性)




体内時計の調節が乱れ、睡眠と覚醒のリズムが崩れ、寝不足となり、自律神経が乱れます。









また、お正月とのことでお酒の飲み過ぎや食べ過ぎには気を付けましょう。


正月太りのイラスト





また、度を越した過剰摂取は高血糖をきたし、同時に脂質異常症や高血圧などと相まって、









脳血管障害、虚血性心疾患の危険が高くなります。









どんなことでも程々に、適度な量で休肝日(肝臓を休める日)を設けましょう。









お酒が止まらなくなると耐性が出来、止めると手の震え、不眠、









ひどい場合は幻覚や興奮を起こすこともあるので、本当に気を付けて下さいね。









今回1月の生薬はお正月飾りに使うダイダイです。









生薬での名は「枳実」(きじつ)を取り上げました。








健胃薬や菓子、飲料、化粧品などの原料ともなります。









ダイダイは秋に黄色に色付いた果実を取らずにおくと









冬には青に戻り、秋にはまた黄色になり代々色が変わるということで









代々家が続くようにと正月に飾る縁起物です。



ダイダイ 正月飾り に対する画像結果





1月の生薬







ダイダイ


ダイダイ に対する画像結果


常緑小高木      ミカン科





5月~6月白色の花を数個咲かせます
枝には鋭い棘がみられる




生薬名     枳実(きじつ)

枳実 に対する画像結果



主成分    ナリギニン
        5月~6月に半熟果実を採集し、そのまま乾燥






生薬の性状    特異臭、味は苦い。非常に硬い。







適応       漢方では芳香性苦味健胃薬
          お腹のつかえ、膨満感、痛み、便秘などを改善








漢方処方







大柴胡湯(だいさいことう)







四逆散(しぎゃくさん)







五積散(ごしゃくさん)







参蘇飲(じんそいん)








大寒を迎え、いよいよ冬将軍の到来です。








ウイルスに負けない免疫力を高め、手洗い、うがい、部屋は保湿を保ちましょう。







寒さ厳しい折、ご自愛下さい。



龍の兄弟のイラスト(辰年)
 

 

2024-01-01 09:10:00

折りたたむ

12月のごあいさつ

師走の候、今年は暖冬とのことですが、




年末のイラスト「クマと猫とコタツ」




皆さんお風邪など引いてらっしゃいませんか?








11月も暖かく、寒暖差が大きく、ジェットコースターのような天候でしたね。








とはいえ、冬は寒さ、冷え対策が必要ですね。









寒いので、体温が下がることで免疫力が落ちやすく、乾燥しやすくなります。








その為、乾燥が好きなのはウイルスです。



ウイルスのイラスト




インフルエンザ、ノロウイルス、風邪ウイルスが流行る季節でもあります。









湿度の高い環境に弱いので、加湿、濡れたタオルを干すなどが必要です。



加湿器のイラスト




手洗い、うがい、換気をしましょう。









冷えは万病のもとと言われます。








冷えが強い人はそうでない人と比べ、血管が硬いです。








血管は生命維持に欠かせない血液の通り道です。




サラサラの血が流れる血管のイラスト




血管は体の細胞や各器官に酸素と栄養を届け、








いらなくなった老廃物や二酸化炭素を回収する働きを担っており、








それが正常に行われていることで体は健康です。







血管に不具合があれば血液が全身に行きわたらないです。








年齢と共に血管が硬くなります。








年齢だけでなく、偏った食生活、運動不足、喫煙、ストレス、睡眠の質、








姿勢が悪い、スマホ首、体のゆがみなども関係します。








今、話題になっている朝、寝る前の5分のストレッチで血管を柔らかくする、








若返らせることが出来るのに効果的と言われています。








短時間で良いので、体を伸ばすストレッチをコツコツやり続けましょう。



前側の肩のストレッチのイラスト(女性)





塩分控えめで野菜がストレスを減らすと言われ、お酒、たばこを控えましょう。









冬は出来るだけ冷たい物は控え、暖かい物を食べましょう。








12月の生薬はみかんを取り上げました。



みかん・オレンジ 丸ごと&カットのイラスト(フルーツ)



生薬ではみかんの皮を乾燥させたものを陳皮(ちんぴ)と言います。







冬と言えばみかんです。みかんの食べ過ぎは駄目ですが、1日2個までにし、食事の前に








食べることでダイエット効果があります。








成分;βクリプトキサンチン    Ⅱ型糖尿病の生活習慣病の発症リスクを抑える
                     また体の酸化による老化から守る抗酸化物質として働きます






ペクチン              食物繊維の一種
                   コレステロール抑制や血糖値吸収を控える作用






シネフリン            脂肪分解促進






クエン酸          疲労回復などがあります








みかんは風邪予防には良いですが、風邪を引いてからは消化が悪く、体を冷やす為、








風邪を引いている時は食べないようにしましょう。








冬季には家庭でみかんを食べた後の果皮を洗い、乾燥すれば陳皮(ちんぴ)生薬です。








陳皮を適当に刻み、一日量5~10gに水0.5ℓ煎じ、半量まで煮詰めて一日三回服用することで








胃を丈夫にする、風邪を引きにくくする効果があります。








陳皮には精油成分が多く含まれているので、血行促進し、体を暖めて肌に艶を与えます。








化粧品に含まれる陳皮は肌荒れ、日焼けによる炎症を抑え、新陳代謝を促進する為使用されたり








お風呂に陳皮(乾燥させたみかんの皮)を入れるだけで









手足の温度が1~2度高くなるので、湯冷めしにくくなり、









熟睡や風邪の予防にもなり、リラックス効果もあります。








ゆっくり陳皮を入れて、お風呂に入りたいです。



お風呂のイラスト「女性」




冷え予防改善するのはみかんの皮以外にたんぽぽ、よもぎなどをお風呂に入れるのも良いでしょう。








12月の生薬






温州みかん



温州みかん に対する画像結果


ミカン科        常緑低木





日本でみかんというとこれを指します





生薬部位      果皮


みかん 陳皮 に対する画像結果


生薬和名     陳皮(ちんぴ)





みかんの皮を1年以上乾燥させたもの


10~15年もの程優れた薬効がある






主要成分      ヘスペリジン






主な薬効      芳香、苦味健胃、鎮咳







漢方処方







香蘇散(こうそさん)






疎経活血湯(そけいかっけつとう)






六君子湯(りっくんしとう)





平胃散(へいいさん)






茯苓散(ぶくりょうさん)







寒気いよいよ厳しき折、また年も迫り、







何かとご多忙と存じますが、体調を崩されませんよう御自愛専一にてお願い申し上げます。


「良いお年をお迎え下さい」と女の子のイラスト
 

2023-12-01 12:00:00

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
PageTop