TEL 0749-42-7506
〒529-1314 滋賀県愛知郡愛荘町中宿31-3

クリニックブログ

ブログ

HOME»  クリニックブログ

クリニックブログ

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1

5月のごあいさつ

新緑の野山もえる今日この頃、



大きな鯉のぼりのイラスト





皆様いかがお過ごしでしょうか?









自粛傾向が続く中でも










外出再開への期待も伺える今年のゴールデンウイークですが、









コロナ対策は欠かさず、リフレッシュ出来るように過ごしたいものです。




ドライブのイラスト「赤い車」




2月24日にロシアがウクライナを侵攻して、今も戦争が続いている中、









運転中に50年以上昔の歌で「戦争を知らない子供たち」の歌が









流れていたので、口ずさみながら、涙が出てきました。









平和のありがたさを痛感しています。




オリーブの枝をくわえた鳩のイラスト




戦争の無意味さ、またロシアに対して何も出来ないもどかしさ、









プーチンは独裁者で恐ろしい方で、どんな精神を持っているのか許せません。









血も涙もないですね。








さて、5月の生薬の花は白い五弁の花をつける「黄連」(おうれん)を取り上げました。









寒冷な気候を好む為、比較的高い山に分布します。









別名クスリグサとも呼ばれます。










生薬で使うのは根茎です。







また、メンタルにも効果があります。










とても苦く、黄色い色をしています。










黄色いことで塗料にも用いられます。









黄連は薬草の内でも優秀な漢方とされ、「王連」とも書かれました。









5月の生薬








オウレン        


オウレン に対する画像結果




キンポウゲ科         多年草







白い五弁の花をつける







使用部位    根茎


オウレン 生薬 に対する画像結果



主成分     ベルベリン     根茎を乾燥させたもの






薬効      健胃、抗菌、鎮痙、Ⅱ型糖尿病に有効







漢方では苦味健胃、整腸薬、上半身ののぼせ、精神不安、下痢、充血などに有効






黄連が入っている漢方処方





黄連解毒湯(おうれんげどくとう)





半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)





三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)





女神散(にょしんさん)








清々しい若葉の季節です。









大いに英気を養い、ゴールデンウイークを謳歌し、




芝の上でくつろぐ家族のイラスト(女の子)




新しい環境やお仕事に慣れた方、無理なく五月病にかからないよう、









昼夜逆にならず、バランスの良い食事、適度な運動で、









気分転換して、乗り切りましょう。


こどもの日の子供達のイラスト

 

2022-05-01 13:16:00

折りたたむ

4月のごあいさつ

花冷えの時期でございます。









皆様お元気ですか?



桜並木のイラスト





お彼岸の中日の3月21日、京都にお墓参りに行ってきましたが、









コロナ禍というのに県外に出ると車も多く、渋滞で、









人がコロナ前と同じくらいの人でびっくりしました。









4月は特別な季節です。









お花見をして、パワーをもらおうと思います。









お花のパワーでコロナや戦争が終息できるといいのですが、祈りも無力ですね。









コロナ禍で自粛生活や学生の方はリモート中心の授業で、









通常であれば身につけられる社会性や対人スキルによる人格形成など、









将来ある若者だからこそ必要な経験が得にくい環境であることを









私達大人が考慮し、寄り添いながら、見守っていくことが大切に思います。









4月は年度初めです。









ワクチン接種をできるだけ早くすることが「カギ」です。









コロナと一緒に生活をとの覚悟で、









外出先で感染リスクの高い場所や一つの密を避けて、









軽い発熱や体調が悪い時は外出を控え、









外出したら、手洗い、うがいをして、









免疫力を高める規則正しい生活をしましょう。



日光浴のイラスト(女性)





生命活動が始まる季節である春、体内の気の巡りが活発になります。









 
また、黄砂、花粉などでアレルギー性鼻炎、鼻閉、咳、アトピーなど混ざり合い、









新型コロナと間違うような症状が見られます。









体の暴風の原因はストレスやイライラや不安感などによる気の巡りの停滞です。









新しい環境でスタートする方も多く、行事や出会いの季節です。




乾杯のイラスト「女子会」




力を抜いて、リラックスしてスタートしましょう。









4月の花は国花でもある「」を取り上げました。




桜の開花のイラスト(ソメイヨシノ)




生薬で使われる桜の部位は樹皮です。









桜皮(おうひ)と言います。









桜皮にはエストロゲン作用があるので、にきびやアトピーが改善すると言われます。








4月の生薬










桜 に対する画像結果



ヤマザクラ又はカスミザクラ






バラ科







成分       フラバノン配糖体 サクラニン






効能    排膿を促進する、解毒する(エストロゲン作用)






使用部位    樹皮    桜皮(おうひ)


樹皮 桜皮 に対する画像結果



薬効      湿疹、蕁麻疹、解毒、咳止め






桜皮が入っている漢方薬

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)





ツムラは桜皮の代わりに樸樕(ぼくそく)と言ってクヌギ(ブナ科)の樹皮が使用されている。
コタロー、クラシエに桜皮が使用されている。








ゴールデンウィークも近くなり、









休みのない方も花を見たり、山菜採りに行ったり、









山に登って気分転換して、五月病にならないようリフレッシュしましょう。

 

お花畑と蝶のイラスト
 

2022-04-01 09:05:00

折りたたむ

3月のごあいさつ

桃の花咲く季節となりました。









皆様いかがお過ごしでしょうか?









今年は格別に寒く、雪が多く、大変でした。









北京オリンピックもコロナ禍の中、若い方々が頑張られている姿を見て、









感動をもらい、楽しませて頂きました。









三連覇を目指した羽生結弦選手は「もう何も怖くない」という覚悟の演技、









捻挫している中、クワッドアクセル(4回転半ジャンプ)の挑戦を貫きました。









わずかな回転が足りず、転倒に終わり、









五輪の舞台で異次元の挑戦自体すごいと思います。









三連覇は消えて、重圧から解放されましたが、「天と地」になる覚悟をして、









挑戦されたことはすごいことだと思います。









また、何事にも感謝され、感激しました。(スケートリンクの氷にも)









人間生きることは、すべて挑戦です。









生きること、守ること、すべて本当に紙一重の世界です。









私達は挑戦に対して失敗もあるが、それを乗り越え、もがいて、









生きていくと何とかなると信じています。









3月はひな祭り、卒業、人事異動など、









年度末、「3月は去る」と言われるように慌ただしく去っていく月です。









三寒四温で寒暖の差が大きくなるので、温度調整には気を配って、









外から帰ったら手洗い、うがいをして下さい。









花粉の時期でもあるので、









晴れの日や風の日の洗濯物も花粉をはらって取り込んで下さい。









2月末より花粉が飛び出し、花粉症にとっては辛い季節となりました。









3月の生薬の花は漢方で花粉症としても使われる生薬、









ウスバサイシンの花を取り上げました。









ウスバ」は葉の厚さが薄く、「サイシン」は薬用とされる根が細く、









辛みがあることから薄葉細辛(うすばさいしん)と名付けられました。









漢方では重要薬物とされ、虚弱者の内臓をよく温めるとされています。









3月の生薬の花









ウスバサイシン    








ウマノスズクサ科     多年草








花は二つの葉柄の間から柄を出し、1個つきます。


花は低い位置に付きます。





成分   メチルオイゲノール







生薬使用部位    根、根茎    細辛(さいしん)



サイシン 生薬 に対する画像結果





薬効   鎮咳、去痰、解熱、鎮痛








注意   地上部は重篤な肝障害を起こす恐れのあるリストロキア酸を含有する為、

      地上部は除き、根茎と根を使用







細辛の入った漢方薬








小青竜湯(しょうせいりゅうとう)



麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)



立効散(りっこうさん)







春はもうすぐそこまで来ています。とはいえ、寒い日もございます。





ご自愛くださいませ。




 

2022-03-01 15:36:00

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
PageTop